単球活性化試験 (MAT)

CTL-MAT Kitは、ヒトPBMCを使用した単球活性化試験(MAT: Monocyte Activation Test)に基づいた、発熱性物質試験のキットです。エンドトキシンのみならず、すべてのヒト発熱性物質の検出や高い定量性など、LAL法やウサギを用いた発熱性物質試験(RPT法)の従来技術に比べると、様々な利点があります。本キットは、GMPバッチリリーステストに使用できるものとして、欧州薬局方2.6.30(Ph. Eur. 2.6.30)に準拠しています。Ph. Eur. 2.6.30準拠のPBMCも単独で販売しています。