新鮮なヒト組織

当社は、米国の臓器移植ネットワークを経由して、研究用の新鮮なヒト臓器や組織を調達しています。輸送ロジスティックに関する経験及びノーハウを生かすことで、採取からお客様の実験施設到着までに要する時間を最短にしています。

採取と輸送

研究用試料と移植用試料は、品質の差はなく採取、処理、梱包及び輸送方法も同じです。試料は脳死患者から採取しています。採取活動を開始する前に、試料に必要なクライテリアを定義します。クライテリアに合致した試料の採取後は、輸送専用培地にて試験施設に直接輸送します。輸送時間を極力短縮できるように、当社は専門の輸送・通関業者を利用しています。各試料には、ドナーの詳細な医学的な情報が付属しており、なおかつ病原体(HIV、HBV、HCV)陰性確認済みです。

 

Organ_research

 

試料の種類

器官系 臓器・試料  
呼吸・循環系 気管 / 気管支 大動脈
心臓
消化器系 胆のう
胃液 胆管
肝臓 (Class I、II、III、NASH) 胆汁
小腸 腸液
食道 膵臓
大腸  
神経系 抹消神経
後根神経節(DRG)  
生殖器系 乳房組織 精管
卵巣 子宮
前立腺 膣組織
精巣  
内分泌系 甲状腺 副腎
泌尿器系 腎臓 膀胱
尿管 尿道
リンパ系 骨髄 脾臓
リンパ節 胸腺
その他 骨格筋 皮膚 (全層)
脂肪  

 

倫理

臓器移植ネットワークからの試料は、当然ながら移植使用が第一優先されます。移植に使用できない試料(例:適切な移植該当者無)の場合、研究使用に対してドナーもしくは近親者の合意があれば、研究に転用することができます。新鮮な臓器や組織の入手をご希望の際は、事前に倫理申請を提出する必要があります。倫理申請において、研究概要、団体名、研究責任者の開示が必須となります(研究内容の機密情報は不要)。研究の意義等を考慮し、ケースバイケースで承認されます。