シングルセル解析:
次世代のマルチプレックスIHC

Sirona Dx社(米国)は、最新のマルチプレックス免疫組織化学染色(IHC)技術を駆使し、ヒト組織等においてシングルセルレベルで最大40種類のタンパク質を同時に定量しています。このデータを用いて、臨床試験での患者集団の層別化や、薬物の生物学的な影響について有用な情報を取得することが可能です。同社は、がん・がん免疫分野での多くの経験、知見、技術ノウハウを持っており、CLIA認定の施設にて委託試験サービスを提供しています。